heart-o



















basic process of creating duality



!















Infinite divine creativity - pure conscious energy - no separation



Is



One - 1















Begin to separate as sexuality - male and female - base of duality



Is



Two - 2















Begin to be as many - like basic colors



Is



Seven - 7















Separate as many - mixture of the basic 2 and 7



Is



Many















Duality can be created by foolin divinity to be half and it makes the feeling of never ending lack within every separated existence



!



It’s like keep saying “ I am only the half of the truth . I miss something that makes me feel fulfilled . But ‘m only half . So I can’t fulfill myself . I need to keep looking for it outside,then . It is the only truth of myseld till I die . “



!



This misunderstanding of own divinity keeps creating every false feeling in duality



! The truth is not “ I’m only half “ but “ I’m perfectly complete divinity as one within already and always “



!



The whole world in duality keeps saying that everything is half - male or female - that’s the begining of every false



!



So everyone is fooling everyone



!



I fool myself at first by insisting that I’m only half - male or female



!



So that I start to keep denying half of my divinity always



!



I start to believe I don’t have half of divinity - total power



!



I start to keep looking for it in someone or something else outside of me



!



I’ll never be satisfied by this misunderstanding



!



Because I need to recognize my wholeness - holy power - within myself and also everything in the world



!



All I need is just to recognize that everything has perfect divinity within and nothing is missing



!



The glue to be perfect divinity is stoping to looking for anything outside and start to be totally in a silence



!



It start to be revealed smoothly,naturally and totally



!



By using all your power to BE as total divinity



!



That’s all



!



As long as I’m using my power to look for somthing taht’s actually what I’m already am,I keep consuming my power not to be



!



It may seem to be paradoxical but is only simple reality



!



I’m using my power for not being my true self that’s why I’ve been missing it



!



Only I’ve been the murderer of my divinty



!



Just stop to be such foolish murderer of my true self



!



I SHALL BE TRUELY AND TOTALLY KNOWN WITHIN !



NOW



!































二元性創造基礎工程



















無限なる 神性 創造性 ‐ 純粋意識エネルギー ‐ 無分裂







ひとつ ‐ 1















性 として 分裂 は 始まる ‐ 男 と 女 ‐ 二元性の基礎







2分 ‐ 2















沢山 の 始まり ‐ 基本色 の如き







7分 ‐ 7















沢山 として 分裂 ‐ 基礎2 と 7 の 混合体 組み合わせが 色々







沢山















二元性は 神性が 自らの創造性の全体性を 偽り だまし トリックをしかけ 隠し 信じ込み 思い込む こと によって 創造可能の エネルギー 体感 体験 であり それにより 終わりなき 欠乏感 不足感 を 全ての 分裂した 存在中を 感じさせ 続けることに なっちゃうーんーっだーあーいーってーさーなーあーっとーねーいーよーっ



!



それは 自己に こう言い 働きかけ続けている ようなものだなあーっとよーっほーおーいーんーっ ” 自己存在は 半分 半身 片輪 である ということが 真実であり 自己は あと 半分によって 完全だと 感じられる 欠けた 箇所への 喪失感を 感じ続ける という 存在なのだーあーいーっ でも 自己は どう転んでも 所詮 半分 半身 片輪 でしかない 存在 と その 感触が 全て なのらーあーいーっ だから 自己は 自己満足 自己完結 しようがないのらっ ってことで 自己は 自己を満たすものを 自己の外側世界に 探し求め続ける 必要が あるだけっさあーっとよーっ それは 死ぬまで 続く 自己の 唯一の 現実なのらーあーいーっ ”



!



この 自己の神性に関する 誤解が 二元性 世界観全体 における 全ての ウソ トリック まやかし 偽り を 創造し続ける 基礎 さっ



!



真実は ” 自己は 半分 半身 片輪 なのさ ” ではなく ” 自己は 既に そして 常に 自己の存在の中心において 簡完結した ひとつの 円 〇 として 完璧に 完全なる 神性 なのだ ” なのらあーいーよっ







二元性 の 世界全体 において 存在する 全ては 半分 半身 片輪 ‐ 男 か 女 ‐ である と 吹聴し続けて来たってことーおーんーっ こっそがーあーいーっ 全ての嘘 でたらめ でっちあげ ひったくり ぼったくり の 始まり だったのさーあーってーねーえーいーよーったーあーっくーうーんーっ







ってことで 全存在が 全存在を だまし続けて来ちゃったのさーあーっとーよーいーっ



!



自己は まず 始まりに 自己を だまして 自己存在は 半分 半身 片輪 ‐ 男 か 女 だけ の 存在 だあーっ と するのらよっ







こおしてーえーっ 自己は 自己の神性の半分 を 常に 否定し続ける よーになってっちゃえるんだよーおーっとーさーあーいーよーっ



!



こおしてえーっ 自己は 神性の半分を 所持していない 神性の全面的力がない 存在なのだ と 信じ込み 始めるうーっ てなこーったーあーいーっ



!



これにより 自己は 自己以外の 外側世界に 誰か 何か の 中に 欠けている 足りない と 錯覚した 神性の力を 探し 求め 続け 始めちゃえるのだーあーったーのーねーいーっ



!



自己は このような 真実に関する誤解によっては 決して 満足 充足 完結 することは 出来なあーいーのーさーあーっとーねえっ







自己は 自己の全体性を ‐ 自己の存在中に そして 全ての存在中に 世界全体に おいても 等しく 残すところなく ‐ 真正に 認識する 必要が ある からだよさあーいーんーっ



! 



自己に 必要な ことの 全体は 全ての存在は 完璧な 神性を 既に 宿しており 何も 欠けるところが ない という 真実の 明晰な 認識だけ ですよーおーっとーさーあーいーっ







完璧なる 神性を 完結させる 接着剤とはー 存在の外側に 何かを  探し 求める ことを 止めて 完全なる 沈黙の中にて 全面的 全体的 に (神性が あるが ままに)ある(それ以外のことを して 邪魔をすることを やめることによって 完全に ただ 存在の全体性を あらしめるように する)こと だけ なのさよーいっ







そうすると 神性は なめらかに 自然に 全面的に 完全に 現れ出しちゃえるよーになってしまうだけなのさあーっとよーおーいーんーっ







あなたの 全ての力を 全面的に 神性で 在る こと だけに 注げば だねっ







たったの これだけ なのらよおーっとさあーんーっ



!



実際には 既に 自己存在が そうで在る ところの ものを わざわざ わざとらしく どうしたことかいよってな具合にだねっ 自己存在の外側に 探し求める という 本来必要の全く無かった 余計で 無駄な エネルギー 活動に 自己存在の 創造性を 使い続けちゃってく 限りなーあーうーんーっ 自己は 自己の本来の存在では無い という ことに なり切る 為に 自己存在の 創造性を 消耗し続けちゃっておる ということに なり続けちゃってるうーんっ だけーえーってーこったーあーよーおーいーんーっ







これは あべこべ さかさま 逆説 だまされたあーっ だしぬかれたあーっ ひっかけられたあーっ なぞなぞーおーいーっ のよーおーにーっ ぐるぐる 混乱しちゃうーっ かもなーあーっ ことかもねーっ だけどよっ それは ただの 簡単な 現実の 全体性 さあーいーよーんーっ







自己は 自己の本来の存在でないようにするためのことに 創造性を 使い続けるからこそおっ そうでなくなり それを取り逃がし続けて来ただけのことさねっ







ってことだーあーいーよーっ







ってことでねっ







自己が 自己の神性の 唯一の 殺人者であった ということ なーあーのーさーあっ







ってことでねっ







このよーに ばっかばかしーいーっ 自己の本来の存在の 殺人者であるうっ なあーんーっつーうーっ ことをだねーえーっ 止めることーおーっ なのさよーおーんっ







そーしたらねっ







自己は 真正に 全面的に 自己存在中で 知られる からねっ







今さあーいーよーおーんっ



































creation



heart-o